愛知県豊田市の動物病院、犬猫の診察や予防接種なら花園動物クリニックへどうぞ。 狂犬病やフィラリアの予防、混合ワクチン接種、避妊・去勢手術といったことも行っています。

花園動物クリニック

  • 0565-54-7215
  • お問合せ
  • MENU

診療案内

  日祝
9:00-12:00
17:00-20:00

※日曜日・祝日お休みです

犬と猫の肥満

どんな病気?

肥満とは「体脂肪率が増加した状態」のことで、理想体重より15%以上重い状態が「肥満」と位置づけられます。肥満になると多くの病気が引き起こされる可能性が高くなり、日頃、症状として現れなくても気づかないうちに健康に影響を与え、糖尿病、骨格系疾患(関節の痛みなど)、心臓血管系疾患(高血圧など)、腫瘍(がんなど)のリスクを高めることが報告されています。

こんな状態は要注意!

日頃からペットの行動をチェックして、以下のような状態があったら、早めに動物病院にご相談ください。

✔ うちのペットはぽっちゃり/コロコロしていると思う
✔ うちのペットはあまり動きたがらない/散歩に行きたがらない
✔ 散歩やちょっとした運動後に、すぐ疲れてしまうように見える
✔ 歩き方がよそのペットに比べて遅いように見える
✔ 食事の量は特に決めておらず、その時によって適当にあげている
✔ 人の食べ物や食べ残しをあげることが多い
✔ 自分のペットの体重を知らない/計ったことがない
✔ ペットの肥満といわれてもピンとこない
✔ うちのペットは避妊または去勢をしている

肥満

【病気の要因】

過食
高カロリーの食事をたくさん食べるペットは体重増加の傾向があります。

避妊/去勢
体重増加のリスクがあるといわれています。

運動量の減少
十分な運動を行わないペットは消費エネルギーが少ないため、太る傾向にあります。

年齢
年齢を重ねるに従って、ペットの活動量は少なくなり、必要とするエネルギー量も少なくなります。

PAGE TOP
Copyright 花園動物クリニック. All rights reserved.